© 2017 by SATOKO TANAKA

ABOUT

田中さとこ Satoko Tanaka (piano/compose)

高知県出身。4才からピアノを始め、早い時期より作曲にも興味を持つ。
お茶の水女子大学に入学し、人文学の観点から音楽について学ぶ(文教育学部芸術表現行動学科)。
大学でのクラシックピアノや音楽文化講義の他、学生軽音楽サークルでの日々のポップスやフュージョン、アシッドジャズ系のバンド活動を通して、次第に即興音楽やジャズに惹かれ、卒業後に奨学金を受け2000年にバークリー音楽大学に留学。留学中は主にジャズの作曲やアレンジ技法、演奏法を学ぶ。

2002年末に卒業帰国後、東京近辺を中心に演奏活動を行っている。
ジャズをメインに、ワールドミュージックやポップス、ファンクなどジャンルを超えた多数のミュージシャンとの共演も積極的に行いながら、自身ではジャズを基調とした自作曲やアレンジ曲によるリーダーグループの活動も定期的に行い、特にコンテンポラリーでピアニスティックなサウンドを好み、作曲、演奏している。

自己名義では、2008年10月に『Piano Scenes』、2012年8月に『Travel Coaster』の2枚のCDをリリース。
2枚共に全曲自身のオリジナル楽曲で構成された、ジャズピアノトリオ、カルテット形式(詳細はMyCD欄記載)。

最近は、ジャズクラブ等での日頃の演奏活動、CD等の演奏レコーディングに加え、音楽イベントコンサートや様々なCDでの編曲兼演奏担当、和楽器との共演、アーティストのバックミュージシャン演奏など、音楽ジャンルや形式にとらわれず活躍の場を広げている。

2015年と2016年に出産後は、現在スローペースで活動中。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now